2004年12月15日

俺イホークのドラウ・エルフ

ドラウ・エルフってのは肌の色が黒くて髪の色が白とかそんな色をしていて、瞳が赤いなんともカッコイイ種族です。
また、彼等は彼等の信じる神ロルスがアビス落ちした時に運命を共にしてこうなっちゃったそうだ。
でも皆が皆邪悪というとそうでは無いらしくて、ドリッズトやその親父を筆頭に性根の良い奴もいるみたい。
そんな彼等に妄想を働かせてみた。

彼等は元々は普通のエルフで、普通にコアロン・ラレシアンとその妻ロルスを信奉していた。
けれど、ロルスがなんだか知らないけどアビス落ちした時に、「俺はロルス様に付いて行く!」と宣言してラレシアンの怒りを買っちゃった。
でもって、何かあって彼等の住む地域は地中になっちゃった。
けれどロルスの守護もあり、生き残った人々は肌が黒くなって地下の厳しい世界でも逞しく生きていけるように呪文抵抗を持ったりして、性格もだんだんロルスの様に捻じ曲がっていった。
ただ、元々は種族として善なるエルフなので、たまに性格が先祖帰りした良い奴も出たりする。
まぁ、そういう鬼子は厳しいドラウの世界では生きていけず、殺されるのが殆どだったり。
という風に風呂敷を広げると、なんだかドラウのコミュニティーはエルリックの一族、つまりメルニボネ人っぽいなぁと思ったり。

で、また妄想。
ドラウの国は、様々な自然やそうでない危険な場所に囲まれて、難攻不落な要塞となっている。
そう、イムルイルの夢見る都の水路ように大小様々な洞窟が迷路のように張り巡らされ、間違った道には様々な罠や何かがあったりするのだ。
でもって拷問の技術が芸術レベルまで発達していて、奴隷が様々な肉体作業に従事している。
文化は非常に退廃的な女性上位の社会。
で、様々な種族の奴隷が主人の住処(荘園等)の回りに囲われており、監視役として社会的立場の低いドラウが見回りをする。

俺イホークのドラウはこんな感じ。

最後に自分はドリッズトの話を一切読んでませんので、全くの妄想を文にします。
もし、設定が異なるなら「俺イホーク」と「フォーゴトンレルム」の違いと思ってくださいまし。(汗
posted by さぼりっこ at 20:05| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

究極のセッション環境!

ヤバイヤバイ!ヤバ過ぎるぞ!これ
レインボーさんの所で紹介されていたこの環境凄すぎる!

俺 も 、 滅 茶 苦 茶 や っ て み て ぇ ぞ !


しかも、我が家にはパソコンに繋げられるプロジェクターがあったり
映画を見るだけの部屋(要するに田舎なので余ってる)があるのだ。

けれど、問題はアパートなので大規模な改造ができない事なんだよね・・・
持ち運びして、公民館なんかでできないしなぁ。ノートパソコンも無いし。
映画も見たい時は横置きに戻したいし。

ううむ・・・どうすれば・・・←半分本気
posted by さぼりっこ at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

久々のヒット

何気に借りたラブ・アクチュアリはスマッシュヒットだった。
クリスマスにピッタリの映画だった。
実際見て欲しい映画だから、ネタバレするのもアレなのでストーリーについてはあまり言及しないけど、久々に涙腺に訴える映画を見たと思う。
まぁ、登場人物が多すぎて相互関係がよく判らなくなったりする事もあったけど、大人しく見てればそのうち理解できてくる線もあり。
ただ一つだけ気になったのは、社長と部下は関係があったのか?という事なんだよね(苦笑
posted by さぼりっこ at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

新型プリンター

我が家では今まで、97年頃に発売されたプリンターを使っていた。
あの当時はカラーで印刷できる事自体が凄い事だったが、今となっては写真を印刷すると目茶目茶ショボい。
嫁さんにも、年賀状ショボいとなじられる始末。

で、買いましたさ。某コピーもスキャナも出来て、単体でもデジカメから印刷できる奴。
そして試しに印刷してみたら「これ、写真ちゃうの?」な出来にうっとりですよ!!
流石、7年も経てばプリンターの性能もあがるんだなぁとしみじみ思う。

来年は、カラーのフロアタイルを印刷してセッションか!?と思うが、印刷コストがねぇ・・・
プリンターの値段の1/10以上を占めるインクの値段ってなんですか?

来年はミニチュアだけじゃなくてインク代にも泣きが入りそうです。
posted by さぼりっこ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

掲示板セッション開始!

某所で繰り広げられようとしている掲示板セッションですが、ようやく開催の運びとなりました。
ちょっぴりワクワク。
外野に"( ´,_ゝ`)プッ"と言わせつつ、内野には信頼されるようなプレイができればなぁと切に思ったり。
でも、ヤヴァイ位最適化されたクリーチャーとか出てきたらどうしようとかなぁ。
自キャラ、DR絶対抜けなさそうだしね・・・

というか、自キャラの名前さらっと流されたんですけどいいんでしょうかねぇ?

まぁ、とりあえずは外出先に携帯電話とダイスは欠かせなくなった訳だ。
posted by さぼりっこ at 01:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

ハンドル占い

ハンドルネームの占いがBMさんのトコロで紹介されていたのでやってみました。
結果、

!貴方のハンドルネームの運勢は!

大吉

おお!貴方にピッタリのハンドルをお使いになられてますね。
運気も最高ですので将来安泰。
さぼりっこ

恋愛運:A 健康運:A 成功運:A 金運:A
( 大吉 > 中吉 > 小吉 > 吉 > 末吉 > 凶 > 大凶 )

なんか、微妙に複雑な気分
posted by さぼりっこ at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

3.5e日本語版発売!

キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!
少し遅い反応だけど(笑
んで、PHB発売が1月。
DMGとMMは順次発売らしいけど。

当然、「日本語版しか持ってないし、英語も読めない自分はいつ3.5eに移行すればいいのだろう?」という疑問が出る。

1.PHBが出た時点で。
2.プレイヤーがPHBを買った時点で。
3.コアルール揃った時点で。
4.コアルールが揃ってプレイヤーがPHBを買った時点で。
5.とりあえず、様子見

3.5について断片的な知識しかないので、1と2は危険な気も。
そうすると、3で行くのが一番妥当なラインっぽいけど、3.5PHBを持っているプレイヤーとそうでないプレイヤーの間に差が出てきそう。
コアルールが揃った時点でプレイヤー全てが3.5eのPHBを持っている事が理想(4)なんだけど、
学生さんや少ないお小遣いをやりくりするサラリーマンは色々大変そうだし。
でも、どうにか5は避けたいものですね。

妥協案はホビージャパンにPHB分だけでも3eから3.5eへ移行した際に変更した点を、Webやぎゃざに載せるとかして欲しいと切に思う。
posted by さぼりっこ at 09:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

俺イホークの四季と昼夜について

この地球においては、四季というのは太陽の回りを廻っている地球の地軸が回転面に対して傾いている事によって発生しているわけです。
これをそのまま俺イホークに当てはめても問題は無いと思っていますが、ここに一つアイディアがあります。
それは、物質界が内方次元界の中を絶えず移動している」という案です。
火の元素界へ概念的に近づけば俺イホークが暑くなり、遠ざかれば寒くなる。
水の元素界へ概念的に近づけば雨季が発生し、遠ざかれば乾季が発生する。
風の元素界へ概念的に近づけばハリケーンが発生しやすくなり、遠ざかれば凪となる。
土の元素界へ概念的に・・・すみません、考え付きません(汗
とにかく、物質界と内方次元界の繋がりがこのような形で具現化するのなら上手に説明がつくのかと思います。
ここまでやるのなら、昼夜もやってみましょう。
正のエネルギー界に物質界が近づく事によって昼となり、正のエネルギー界から遠のくと夜となる。正のエネルギー界と負のエネルギー界、それに物質界は同一線上に並ぶ為、他の元素界とは違い正負双方から遠のいたり近づいたりする事はない。
でもって、影ってのは光が無いと出来ませんから、正と負のプレーンの境目に存在するのが影界。
こう考えると「影界を通ると他のプライマルプレーンに移動できる」という概念は納得がいきそうです。
posted by さぼりっこ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

俺イホークでの地震について

ども、さぼりっこです。
ブログを暫くサボってました。取りたてて凄く忙しいとかいう事では無かったのですが。
エネルギーというか気力が少し無くなったもので・・・
まぁ、無事復帰したという事で許してください。

ここから本題。
以前に、俺イホークの地下にはマントルやらコアやらが渦巻く地球と同じ構造をしている
のでは無く、地下にはそれこそ網の目のように穴が広がっていると書きました。
ここで一つ問題が生じます。それは、「どやって地震が発生するの?」という疑問です。
地震というのは大雑把な言い方をすると、マントル(要するにマグマ)の上の薄皮みたいな地面がマントルの流れに任せて動いていて、他の流れからきた地面とぶつかって歪み、その跳ね返りで発生しています。
でも、俺イホークにはマントルが無いから地面が動く事も無いわけで、そうすると地震だって発生しません。
で、どうやって俺イホークの地震の原因を説明しようかと思った訳ですが、思いついたのは「因果律の歪みが戻ろうとする拍子に発生する」というものです。
つまり、当然の結果として存在する事実を、俺イホークの人々はウィッシュやら何やらで修正する術を得ている訳で。
そうすると、「起こるべきであった」という事実とだんだんかけ離れていきます。
その事がエネルギーとなって溜まり、あるとき爆発するのが「地震」という形で具現化すると。
そうなれば、「アースクェイク」の呪文はその土地に蓄えられた因果律の歪みを刺激
する事によって地域限定の地震を発生させるという説明ができますね。
・・・・・なんか、こじつけっぽい気もしますが(汗
posted by さぼりっこ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

バリ行ってきますた。

夏休みを取って、バリ行ってきました。
で、バリの舞踊とか絵画を見たり、説明(日本語!)を読むとかなり面白いんですよね。
もう、TRPGのネタになりそうなものがタップリ!

で、以前に挫折したままのラーマヤーナをもう一度チャレンジしようと思ってます。

それから、バリに行く前にとある方から「グヌンカウイ遺跡」は行っといた方がイイ!
との情報を受け行ってきました。
もう、すげ──────!!
グヌンカヌイ
インディージョーンズの世界モロです。


でも、そんな遺跡や寺院の脇でハシシ育成に励む地元の方がとってもお茶目♪
posted by さぼりっこ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。