2005年08月13日

振れ!!

死せる詩人さんの「振れ!!」と言う詩。
もう、見事としか説明できません。
是非、皆さんにも詠んで欲しい。
私的にスマッシュヒットですよ!!
posted by さぼりっこ at 22:27| Comment(37) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

ブリンク・ドッグ

いつもMMを見て思うのだけれど、モンスターの生態や天敵、主食としているもの・活動する時間帯まで詳しく書かれていればいいなぁと思う。
例えば、ブリンク・ドッグを例に取ると「社会性動物であり、群れで生活をする」や「雑食性である」、「縄張りがある」、「ディスプレイサー・ビーストは生来の仇敵である」や「独自の言葉を話す」と書かれている。
これでは情報が断片的で生態というのがよく判らない。
第一、草も主食にするなんて犬の歯の構造上どう考えても無理っぽい。まぁ、人間の様に門歯と臼歯が発達していて草を容易に噛み切り、咀嚼できるというのなら・・・まぁ大目にみてもいいのかな。
自分的には、ブリンクドックはリカオンやミーアキャットの様な生活をしていると思うのが自然だと思う。
例えば、リカオンのように巣穴を中心に狩りを行い、周辺の獲物がいなくなると転々と変え、子供を群れ共同で育てるといった具合。
で、好んで捕食する動物は鹿。弱そうだし。
狩りはMMに載っているような方法で行うが、必ず付近の見晴らしの良い高台や樹上等に外敵から見張る役をつける。
彼等が外敵に襲われた時は、その場で無理をして立ち向かおうとせずに巣穴へと逃げ込む。
(外敵が巣穴の中まで追いかけてくればの話だが)巣穴に逃げ込んだ後は複雑な巣穴の構造と失敗の無いディメンション・ドアを利用して挟撃や傷ついた仲間との交代を行いながら外敵に立ち向かう。

また、縄張りを群れで持つという事は、「生殖の為」ではなく「狩りの為」と思われる。
すると、その他の捕食動物とは縄張りを賭けて争うという事になるが、脅威度2の彼等に果たして縄張りが守りきれるのだろうか?と心配をしてしまう。
ここもかなり疑問点。というか、私の頭では思いつきません。
私の頭では、縄張りは持たずに巣穴を持つとした方がしっくりくるんですが・・・
この巣穴を持つという点から展開すると、ハーフリングの原始的な生活をする氏族と共生生活を行っているとかアイディアが浮かんでくるんです。

最後に、ディスプレイサービーストとは生来の仇敵同士であると書かれているが、彼等の間にいったい何があったんだろう?
生活圏が被らないのであまり遭遇する機会は無いと思うのが普通。なので、捕食する方・される方といった事は無いと思うんですよね。
posted by さぼりっこ at 01:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

ペガサスは何故飛べるのか?

ペガサスは知ってのとおり肩の辺りに翼が生えた白い馬だ。
でもって、空を自在に駆け巡る。
でも、あんな格好をしていたら普通に飛ぶことなんてできません。
体重の問題もある(鳥は骨まで軽量化されてる)し、羽の生える位置(鳥のような位置になければ、胴から下が羽の下にぶら下がる事に・・・)という問題もある。

で、「俺イホークでは」という理論を展開してみる。

PHBを読んでいくと、フライの呪文で焦点具に「鳥の羽」を使うという事に着目。
様は鳥やペガサスは羽を焦点具として風のエレメンタル・プレーンから力を得て、空中を反重力装置を着けたかの様に浮いたり飛んだりするようにすれば良いのでは?

ただ、そうするとその他の羽を持たない空飛ぶ生き物はどうやって説明しよう・・・

思案しているが、上手い屁理屈が見つからないなぁ。
posted by さぼりっこ at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

LotR12時間耐久上映会

先週中に予約していた LotRのエクステンデッド・エディション トリロジーBOXセットが届いた。
という訳で、耐久上映会を開催してみた。
本編のみで約11時間30分を2日で見まくるというものです。
スケジュールは土曜日の午後に「旅の仲間」、夜に「二つの塔」、翌日の午前中に「王の帰還」といった感じ。

結果、映画ではカットされたシーンが色々と追加され、人物像もより豊かに表現されていて楽しめましたが、滅茶苦茶疲れました
今度は、ゆっくり見ようと思います。
posted by さぼりっこ at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

幻の黒い三連星

先日のセッションで使う筈だったのですが、PCの死亡や帰宅時間の関係で出せませんでした。
まぁ、次のセッションで使えば良かったのでしょうが、その後の雑談で例に出してしまったので公開してみる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ホブゴブリン:ファイター3[HFO・黒い三連星,ホグァイア]
中型サイズのヒューマノイド(ゴブリン類)
HD:3d10+9(30hp)
イニシアチブ:+5(+5【敏】)
移動速度:30フィート
AC18(+4【敏】、+4鎧)、接触14、立ちすくみ14
基本攻撃/組みつき:+3/+5
攻撃:高品質マイティー・コンポジット・ロングボウ(【筋】+2)=+10(遠隔);ロングソード=+5(近接)
全力攻撃:高品質マイティー・コンポジット・ロングボウ(x2)=+8(遠隔);ロングソード=+5(近接)
ダメージ:高品質マイティー・コンポジット・ロングボウ=1d8+2;ロングソード=1d8+2
接敵面/間合い:5’x5’/5’
特殊攻撃:近距離射撃、速射
セーヴ:頑健+6、反応+6、意志+2
能力値:【筋】14、【敏】20、【耐】16、【知】8、【判】12、【魅】10
特技:《精密射撃》、《近距離射撃》、《速射》、《武器熟練:ロングボウ》
技能(6pt/6):〈視認〉+4
脅威度:3
宝物:装備品
属性:秩序にして悪
装備:マイティー・コンポジット・ロングボウ(【筋】+2)、ロングソード、チェイン・シャツ、ポーション・オヴ・エクスペディシャスリトリート、ポーション・オヴ・デイズ(オリジナル品)

◆ホブゴブリン:ファイター3[HFO・黒い三連星,ホグテガ]
中型サイズのヒューマノイド(ゴブリノイド)
HD:3d10+8(29hp)
イニシアチブ:+6(+2【敏】、+4《イニシアチブ強化》)
移動速度:30フィート
AC18(+2【敏】、+4鎧、+2盾)、接触12、立ちすくみ16
基本攻撃/組みつき:+3/+7
攻撃:高品質ライト・フレイル=+9(近接)
ダメージ:高品質ライト・フレイル=1d8+6
接敵面/間合い:5’x5’/5’
特殊攻撃:武器落し
セーヴ:頑健+7、反応+3、意志+1
能力値:【筋】18、【敏】14、【耐】18、【知】13、【判】10、【魅】8
特技:《攻防一体》、《武器落し強化》、《武器熟練:ライト・フレイル》、《イニシアチブ強化》
技能(18pt/6):〈跳躍+6、〈聞き耳〉+3、〈視認〉+3
脅威度:3
宝物:装備品
属性:秩序にして悪
装備:高品質ライト・フレイル、木製ラージシールド、チェイン・シャツ、ロックト・ガントレット、ポーション・オヴ・エクスペディシャスリトリート、ポーション・オヴ・デイズ(オリジナル品)

◆ホブゴブリン:ファイター3[HFO・黒い三連星,ホガッシュ]
中型サイズのヒューマノイド(ゴブリノイド)
HD:3d10+9(30hp)
イニシアチブ:+4(+4【敏】)
移動速度:30フィート
AC18(+4【敏】、+4鎧)、接触14、立ちすくみ14
基本攻撃/組みつき:+3/+6
攻撃:高品質ロングソード=+7(近接);錬金術師の火=+7
ダメージ:高品質ロング・ソード=1d8+3;錬金術師の火=1d6
接敵面/間合い:5’x5’/5’
特殊攻撃:正面の敵に対しては9/10遮蔽(AC+10,反応ボーナス+4)、錬金術師の火
セーヴ:頑健+6、反応+5、意志+4
能力値:【筋】16、【敏】18、【耐】16、【知】10、【判】12、【魅】8
特技:《回避》、《鋼の意思》、《強行突破》、《早抜き》
技能(12pt/6):〈聞き耳〉+4、〈軽業〉+7
脅威度:3
宝物:装備品
属性:秩序にして悪
装備:タワーシールド、チェインシャツ、高品質ロング・ソード、錬金術師の火x8、ポーション・オヴ・エクスペディシャスリトリート、ポーション・オヴ・デイズ(オリジナル品)

戦術:
●幅15−20の通路でしか戦闘しない。(笑
●1ラウンド目
ホガッシュ・ホグテガ・ホガイアの順に縦に並び、通路中央をホガッシュのタワーシールドの遮蔽を有効活用して突撃をかける。
ホガッシュの行動
 《回避》と《強行突破》を活用して中央の敵に接敵すると、盾越しに錬金術師の火を投擲する。(後方の回復役と前列を遮断する為)
ホグテガの行動
 ホガッシュの行動が終了するまで行動遅延し、ホガッシュの後を移動することで接敵直前までホガッシュを遮蔽する。
 ホガッシュの真後ろについたら《攻防一体》を使ってホガッシュの脇に並んで、ホガッシュ前面の敵に武器落しを試みる。
ホガイアの行動
 敵まで20フィートほどの距離へ接近し、射線の通る敵へ弓矢を射る。
●2ラウンド目
ホガッシュの行動
 ホガイアの射線が通るように5フィートステップを行い、フリーアクションで武器を抜いて遮蔽のかかっていない敵へ攻撃。
 このとき、近接攻撃できる敵がいなければ、錬金術師の火を投擲する。
ホグテガの行動
 ホガッシュ前面の敵に武器落しを試みる。ホガイアの射線が通っていなかった場合は5フィートステップ
ホガイアの行動
 《近距離射撃》と《速射》を利用して敵に矢を射る。
●3ラウンドの行動
ホガッシュとホグテガの行動
 武器落しと遮蔽を利用しつつ、ホガイアへの接敵を防ぎつつ正面へ攻撃する。
ホガイア
 最大の攻撃である《近距離射撃》と《速射》を有効に使用しつつ1体づつ攻撃する。
●誰か1人が殺されたら
ポーション・オヴ・デイズで相手をスタンさせ、エクスペディシャス・リトリートのポーションを利用して逃げる。

●問題点
意思セーヴの魔法に弱い(スリープ1発で隊列が崩れるという危険性在り)・・・orz
広い場所でどう戦うか判らない(笑
●利点
攻撃範囲の広い武器に強い。
魔法を使わない敵に強い・・・と思う。

・ポーション・オヴ・デイズ:投擲して当った場所を中心とした半径15’の爆発内にいるクリーチャーはDC16の反応セーヴに成功しなければ眩しい光によって1d4ラウンド視界を失う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

とりあえず、元ネタは例のアレで。(笑
posted by さぼりっこ at 21:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

今年の抱負

1.現在やっているキャンペーンを滞りなく進める。
これ、一番です。
PLの方々も拙いマスタリングにも係わらず楽しんで頂いているようですし。
ダイスが作るドラマティックというのは基本ですが、精進してストーリーの方からも楽しいキャンペーンにできたらと思ってます。

2.東北各地のコンベンションにマスターとして出させて頂いてD&Dの普及に努める。
現在の東北のコンベンションでは見た限りD&Dの卓が成立しているコンベンションが殆ど存在していないのでは?と思っています。
理由は、主に下記のものが上げられると思います。
・ルールブックが高価
・ルールが細分化されていて難解
・ミニチュアを使うことが前提条件となっている。
このうち、最初の「ルールが高価」という件に関しては私がどうやっても解決できませんが、残りの2点は逆手に取れば、「これほど面白いTRPGは無いのではないか?」と唸らせる利点に成り得ると考えています。
しかし、私自身が未熟なマスターですし、正直コンベンション自体にもネガティブなイメージを抱いていました。
けれど、D&Dの普及を自然な形で行える唯一の手段がコンベンションです。
そこで、最低でも南東北全県で1回は普及の為のマスタリングを行う事を目標に頑張ってみます。
準備するものは以下の5つ。
a)ルールのサマリーのコピー(4セット)
b)プレロールド・キャラクター(前衛・捜索・秘術・信仰各4名、計12名程度)
c)秘術系及び信仰系の呪文カード(2セット)
d)プレロールド・キャラクター用のミニチュアとセッションで使用するクリーチャーのミニチュア
e)シナリオに沿った印刷済みのフロアタイル
f)4面体から20面体ダイスをプレイヤー分(4セット)

タイムスケジュールは午前中、簡単なルール説明及び模擬戦とセッションに向けてのプレロールドキャラ選択。
午後から4時間程度で終わるダンジョンハック系のショートシナリオを行う。
PLさんが多いときの優先順位は、基本的にルルブのみ購入したが仲間無し>D&D3e未経験者>経験者。
不安材料としては、ダイスは同じのが気軽に買えるからまぁ良いとして、『フィギュア無くされたらどうする?』や『サマリーのコピーだけでけっこう金かかる』ですが頑張って普及に努めていきたいです。
# HJ援助してくれないかな(笑

3.東京で行われるコンベに1回は参加したい。
去年も行きたいと切実に思ってはいたのですが、日程や財政面がかみ合わなくて結局行けませんでした。
今年こそ、1回位は行って円熟の域に達したマスタリングやD&Dの濃い話に触れてみたいものです。

こんなところでしょうか。

最後に、今年も宜しくお願い致します。
posted by さぼりっこ at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

クリスマスの秘め事

先週末はクリスマスだったので当然の如く嫁さんがスティックをグリグリまわしたり自分がボタンをプニュプニュ押したりして楽しんでましたさ!!
続きを読む
posted by さぼりっこ at 18:48| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

セッションのボスクリーチャーを晒せ!

先週の土曜日にセッションやりました。
2レベル6人のパーティーに下のようなクリーチャーぶつけてみました。
4d6とはいえ、ファイアーボール2発はかなり危険なので初っ端から脅かしまくりでエンディュア・エレメンツで完全防御/近距離で接触するコースをとらせた結果、死者ゼロにてセッション終了。
やっぱり甘すぎなのかなぁ・・・と思ってみる。

スペルティッチド・ボーン・ウォーグ
中型サイズのアンデッド
ヒット・ダイス:4d12(26hp)
イニシアチブ:+5(+5【敏】)
移動速度:50フィート
AC:17(+5【敏】、+2外皮)、接触15、立ちすくみ12
基本攻撃/組み付き:+4/+7
攻撃:噛みつき+9(近接)
ダメージ:噛みつき=1d6+4
接敵面/間合い:5x5/5フィート
特殊攻撃:足払い、擬似呪文能力
その他の特殊能力:暗視60'、アンデッドの特徴、刺突・斬撃武器のダメージ半減、[冷気]への完全耐性、ダメージ減少5/+1、呪文抵抗15、退散抵抗+2
セーヴ:頑健+6、反応+11、意志+5
能力値:【筋】17、【敏】21、【耐】−、【知】6、【判】14、【魅】10
技能:〈隠れ身〉+10、〈聞き耳〉+9、〈視認〉+9、〈忍び足〉+10、〈野外知識〉+2
特技:《鋭敏感覚》、《武器の妙技:噛みつき》

気候/地形:
編成:単体、2体、群れ(6〜11)
脅威度:3
宝物:硬貨:1/10;品物50%;アイテム50%
属性:常に中立にして悪
強大化:5〜6HD(中型);7〜12(大型)

擬似呪文能力(召喚術、死霊術、力術のいずれか0/4/4/2):
術者レベルを算出する際はヒットダイスと同レベルのソーサラーとして算出する。
Lev1-マジックミサイルx2,メイジアーマー,グリース
Lev2-ウェブx2,サモン・モンスターII,スケアー
Lev3-ファイアーボールx2

足払い(変則):
噛みつきの攻撃に成功したウォーグは、接触攻撃に成功する必要無しに、また機会攻撃を受けずにフリー・アクションとして
相手に足払いを試みることができる。この試みが失敗しても相手はウォーグに足払いをしかえすことができない。

戦術:
メイジアーマーを自身にかけ、遠距離からファイアーボールを連射する。
もし距離的な問題があり連射できない場合は、グリースやウェブ、サモンモンスターIIよって足止めを行い距離を稼ぐ。
その後、まだ健在な相手に対してマジックミサイルを放ち、それでも立っている相手には直接攻撃を行う。
posted by さぼりっこ at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

俺イホークのドラウ・エルフ

ドラウ・エルフってのは肌の色が黒くて髪の色が白とかそんな色をしていて、瞳が赤いなんともカッコイイ種族です。
また、彼等は彼等の信じる神ロルスがアビス落ちした時に運命を共にしてこうなっちゃったそうだ。
でも皆が皆邪悪というとそうでは無いらしくて、ドリッズトやその親父を筆頭に性根の良い奴もいるみたい。
そんな彼等に妄想を働かせてみた。

彼等は元々は普通のエルフで、普通にコアロン・ラレシアンとその妻ロルスを信奉していた。
けれど、ロルスがなんだか知らないけどアビス落ちした時に、「俺はロルス様に付いて行く!」と宣言してラレシアンの怒りを買っちゃった。
でもって、何かあって彼等の住む地域は地中になっちゃった。
けれどロルスの守護もあり、生き残った人々は肌が黒くなって地下の厳しい世界でも逞しく生きていけるように呪文抵抗を持ったりして、性格もだんだんロルスの様に捻じ曲がっていった。
ただ、元々は種族として善なるエルフなので、たまに性格が先祖帰りした良い奴も出たりする。
まぁ、そういう鬼子は厳しいドラウの世界では生きていけず、殺されるのが殆どだったり。
という風に風呂敷を広げると、なんだかドラウのコミュニティーはエルリックの一族、つまりメルニボネ人っぽいなぁと思ったり。

で、また妄想。
ドラウの国は、様々な自然やそうでない危険な場所に囲まれて、難攻不落な要塞となっている。
そう、イムルイルの夢見る都の水路ように大小様々な洞窟が迷路のように張り巡らされ、間違った道には様々な罠や何かがあったりするのだ。
でもって拷問の技術が芸術レベルまで発達していて、奴隷が様々な肉体作業に従事している。
文化は非常に退廃的な女性上位の社会。
で、様々な種族の奴隷が主人の住処(荘園等)の回りに囲われており、監視役として社会的立場の低いドラウが見回りをする。

俺イホークのドラウはこんな感じ。

最後に自分はドリッズトの話を一切読んでませんので、全くの妄想を文にします。
もし、設定が異なるなら「俺イホーク」と「フォーゴトンレルム」の違いと思ってくださいまし。(汗
posted by さぼりっこ at 20:05| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

究極のセッション環境!

ヤバイヤバイ!ヤバ過ぎるぞ!これ
レインボーさんの所で紹介されていたこの環境凄すぎる!

俺 も 、 滅 茶 苦 茶 や っ て み て ぇ ぞ !


しかも、我が家にはパソコンに繋げられるプロジェクターがあったり
映画を見るだけの部屋(要するに田舎なので余ってる)があるのだ。

けれど、問題はアパートなので大規模な改造ができない事なんだよね・・・
持ち運びして、公民館なんかでできないしなぁ。ノートパソコンも無いし。
映画も見たい時は横置きに戻したいし。

ううむ・・・どうすれば・・・←半分本気
posted by さぼりっこ at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

久々のヒット

何気に借りたラブ・アクチュアリはスマッシュヒットだった。
クリスマスにピッタリの映画だった。
実際見て欲しい映画だから、ネタバレするのもアレなのでストーリーについてはあまり言及しないけど、久々に涙腺に訴える映画を見たと思う。
まぁ、登場人物が多すぎて相互関係がよく判らなくなったりする事もあったけど、大人しく見てればそのうち理解できてくる線もあり。
ただ一つだけ気になったのは、社長と部下は関係があったのか?という事なんだよね(苦笑
posted by さぼりっこ at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

新型プリンター

我が家では今まで、97年頃に発売されたプリンターを使っていた。
あの当時はカラーで印刷できる事自体が凄い事だったが、今となっては写真を印刷すると目茶目茶ショボい。
嫁さんにも、年賀状ショボいとなじられる始末。

で、買いましたさ。某コピーもスキャナも出来て、単体でもデジカメから印刷できる奴。
そして試しに印刷してみたら「これ、写真ちゃうの?」な出来にうっとりですよ!!
流石、7年も経てばプリンターの性能もあがるんだなぁとしみじみ思う。

来年は、カラーのフロアタイルを印刷してセッションか!?と思うが、印刷コストがねぇ・・・
プリンターの値段の1/10以上を占めるインクの値段ってなんですか?

来年はミニチュアだけじゃなくてインク代にも泣きが入りそうです。
posted by さぼりっこ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

掲示板セッション開始!

某所で繰り広げられようとしている掲示板セッションですが、ようやく開催の運びとなりました。
ちょっぴりワクワク。
外野に"( ´,_ゝ`)プッ"と言わせつつ、内野には信頼されるようなプレイができればなぁと切に思ったり。
でも、ヤヴァイ位最適化されたクリーチャーとか出てきたらどうしようとかなぁ。
自キャラ、DR絶対抜けなさそうだしね・・・

というか、自キャラの名前さらっと流されたんですけどいいんでしょうかねぇ?

まぁ、とりあえずは外出先に携帯電話とダイスは欠かせなくなった訳だ。
posted by さぼりっこ at 01:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

ハンドル占い

ハンドルネームの占いがBMさんのトコロで紹介されていたのでやってみました。
結果、

!貴方のハンドルネームの運勢は!

大吉

おお!貴方にピッタリのハンドルをお使いになられてますね。
運気も最高ですので将来安泰。
さぼりっこ

恋愛運:A 健康運:A 成功運:A 金運:A
( 大吉 > 中吉 > 小吉 > 吉 > 末吉 > 凶 > 大凶 )

なんか、微妙に複雑な気分
posted by さぼりっこ at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

3.5e日本語版発売!

キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!
少し遅い反応だけど(笑
んで、PHB発売が1月。
DMGとMMは順次発売らしいけど。

当然、「日本語版しか持ってないし、英語も読めない自分はいつ3.5eに移行すればいいのだろう?」という疑問が出る。

1.PHBが出た時点で。
2.プレイヤーがPHBを買った時点で。
3.コアルール揃った時点で。
4.コアルールが揃ってプレイヤーがPHBを買った時点で。
5.とりあえず、様子見

3.5について断片的な知識しかないので、1と2は危険な気も。
そうすると、3で行くのが一番妥当なラインっぽいけど、3.5PHBを持っているプレイヤーとそうでないプレイヤーの間に差が出てきそう。
コアルールが揃った時点でプレイヤー全てが3.5eのPHBを持っている事が理想(4)なんだけど、
学生さんや少ないお小遣いをやりくりするサラリーマンは色々大変そうだし。
でも、どうにか5は避けたいものですね。

妥協案はホビージャパンにPHB分だけでも3eから3.5eへ移行した際に変更した点を、Webやぎゃざに載せるとかして欲しいと切に思う。
posted by さぼりっこ at 09:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

俺イホークの四季と昼夜について

この地球においては、四季というのは太陽の回りを廻っている地球の地軸が回転面に対して傾いている事によって発生しているわけです。
これをそのまま俺イホークに当てはめても問題は無いと思っていますが、ここに一つアイディアがあります。
それは、物質界が内方次元界の中を絶えず移動している」という案です。
火の元素界へ概念的に近づけば俺イホークが暑くなり、遠ざかれば寒くなる。
水の元素界へ概念的に近づけば雨季が発生し、遠ざかれば乾季が発生する。
風の元素界へ概念的に近づけばハリケーンが発生しやすくなり、遠ざかれば凪となる。
土の元素界へ概念的に・・・すみません、考え付きません(汗
とにかく、物質界と内方次元界の繋がりがこのような形で具現化するのなら上手に説明がつくのかと思います。
ここまでやるのなら、昼夜もやってみましょう。
正のエネルギー界に物質界が近づく事によって昼となり、正のエネルギー界から遠のくと夜となる。正のエネルギー界と負のエネルギー界、それに物質界は同一線上に並ぶ為、他の元素界とは違い正負双方から遠のいたり近づいたりする事はない。
でもって、影ってのは光が無いと出来ませんから、正と負のプレーンの境目に存在するのが影界。
こう考えると「影界を通ると他のプライマルプレーンに移動できる」という概念は納得がいきそうです。
posted by さぼりっこ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

俺イホークでの地震について

ども、さぼりっこです。
ブログを暫くサボってました。取りたてて凄く忙しいとかいう事では無かったのですが。
エネルギーというか気力が少し無くなったもので・・・
まぁ、無事復帰したという事で許してください。

ここから本題。
以前に、俺イホークの地下にはマントルやらコアやらが渦巻く地球と同じ構造をしている
のでは無く、地下にはそれこそ網の目のように穴が広がっていると書きました。
ここで一つ問題が生じます。それは、「どやって地震が発生するの?」という疑問です。
地震というのは大雑把な言い方をすると、マントル(要するにマグマ)の上の薄皮みたいな地面がマントルの流れに任せて動いていて、他の流れからきた地面とぶつかって歪み、その跳ね返りで発生しています。
でも、俺イホークにはマントルが無いから地面が動く事も無いわけで、そうすると地震だって発生しません。
で、どうやって俺イホークの地震の原因を説明しようかと思った訳ですが、思いついたのは「因果律の歪みが戻ろうとする拍子に発生する」というものです。
つまり、当然の結果として存在する事実を、俺イホークの人々はウィッシュやら何やらで修正する術を得ている訳で。
そうすると、「起こるべきであった」という事実とだんだんかけ離れていきます。
その事がエネルギーとなって溜まり、あるとき爆発するのが「地震」という形で具現化すると。
そうなれば、「アースクェイク」の呪文はその土地に蓄えられた因果律の歪みを刺激
する事によって地域限定の地震を発生させるという説明ができますね。
・・・・・なんか、こじつけっぽい気もしますが(汗
posted by さぼりっこ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

バリ行ってきますた。

夏休みを取って、バリ行ってきました。
で、バリの舞踊とか絵画を見たり、説明(日本語!)を読むとかなり面白いんですよね。
もう、TRPGのネタになりそうなものがタップリ!

で、以前に挫折したままのラーマヤーナをもう一度チャレンジしようと思ってます。

それから、バリに行く前にとある方から「グヌンカウイ遺跡」は行っといた方がイイ!
との情報を受け行ってきました。
もう、すげ──────!!
グヌンカヌイ
インディージョーンズの世界モロです。


でも、そんな遺跡や寺院の脇でハシシ育成に励む地元の方がとってもお茶目♪
posted by さぼりっこ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月22日

オリエンタルアドヴェンチャー!

体感するために旅に出ます。
posted by さぼりっこ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

妄想アンダーダーク(その2)

次に、俺イホークにおける地下世界の食物連鎖について考えてみようと思う。
ちなみに、以下の意見は全くの非公式なオリジナルなのでホントの設定を知っているエロイ人がいたら教えてくださいまし。
生物の時間に習ったと思うのだけれど、この世の生命は食物連鎖という形で成り立っている。
例を上げると、

1.地中の養分と水を太陽の光で光合成する植物
2.植物を食べる虫
3.虫を食べる小鳥
4.小鳥を食べる猛禽類
5.2〜5の死骸や糞を分解して養分にする微生物

という感じ。

アンダーダークも生命で溢れているという設定にしたいが、アンダーダークには太陽光が全く射さない。
一部深海の熱泉で日光抜きでも特殊な食物連鎖が成り立っているので、それを例に倣おうとも思ったが、今の地球の摂理そのままで丁度良い温度や湿度があるキノコの育つ条件の良い地下というのは一部の地域限定だろうと思う。
それでは、アンダーダークに住む生物を賄う事はとてもじゃないけど出来ない気がする。

そこで、フラネスでは木や草は光合成によって糧を得るのではなく、土・水・風のエレメンタルプレーンから養分の元となるものを吸収し、太陽の放つ正のエネルギーによって養分に変換する事にした。
そうすれば、アンダーダークに育つキノコの類も、土・水・風のエレメンタルプレーンから養分の元となるものを吸収し、火のエレメンタルプレーンから放たれる熱によって養分に変換するという屁理屈が成り立つ。
後は、そのキノコの上に食物連鎖が自然と成り立つと思うので、豊富な生態系も在り得るものとなる。
つまり、動物は植物の様にエレメンタルプレーンから直接養分を吸収できない為、植物を食べたりその植物を食べた動物を食べる事にするのだ。そんで、死んだ動物の肉体は再び各エレメンタルプレーンに吸収される。
ちなみに上記考えを発展させると、宝石は土のエレメンタルプレーンから来る養分の結晶である為ソックアやドラゴンがバリバリ食べるのも納得がいく。
まぁ、上記考えの矛盾点は「火と土のエレメンタルプレーンの狭間にある溶岩に、キノコが浮き草や水草みたいに生えたっていいじゃん」って事だけど、「溶岩は双方のプレーンの要素が強すぎて物質界の生命体であるキノコは生えてこない」って言い切っちゃう。
でも溶岩流を漂流する岩のようなキノコがあっても面白そうだね。

次に、アンダーダークに住むドラウエルフやディープドワーフなんかの食事だけれど、やっぱり主食はキノコだろう。
けれど、キノコのソテーやキノコのフライが主食というのはあまりに寂しすぎる。なので捻りを入れて、主食は「とあるキノコの胞子を乾燥し、すり潰した小麦粉に酷似したもの」にしてみる。
味は小麦粉に似ていて、パンとかピザとかに似た食い物をこれで作るという設定にする。
その他にも、キャベツに似た食感のキノコや乾燥させてハーブの様に使うキノコ、傷つけるとと牛乳に似たエキスを抽出できる地下種の蔦(もちろんそのエキスからバターやチーズなんかも作る)、油をたっぷり含んだ食物油取り用の苔なんかも栽培されてたりする。
まぁ、そのオカズになるキノコの中でポピュラーなのは肉っぽい食感のアガリスク茸のようなキノコとする。
醤油とかかけて焼いて喰ったら美味そうだ。

ただ、地下世界ではある種の調味料は貴重なものなので、交易したり略奪したりするために地上に出るアンダーダークの住人や地下世界へのキャラバン隊なんかもいいセッションネタになりそう。
昔のヨーロッパでも胡椒と黄金は同じ重さの交換レートだったらしいしね。
posted by さぼりっこ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。