2004年09月19日

モンク強化案

モンクを愛して止まないモンクラヴ!な自分としてはあのショボさをどうにかしたい。
で、滅茶苦茶厨臭い事は判ってはいるけどハウスルールを考えてみた。

クラス技能 1レベル時:(6+【知力】修正値)×4;レベルごとの技能ポイント:6+【知力】修正値
クラス技能の追加:〈視認〉,〈真意看破〉

ACボーナスは1/4クラスレベル+1とする。

特殊能力:
5レベル時会得+
"気"増幅
自己の気を練る構えを取ることによって、以下の3種類の効果のうち1つを得ることができる。
・防御の構え 反発ボーナスを得る。
・攻撃の構え 自己の攻撃を強化ボーナス扱いとする。
・鉄壁の構え ダメージ減少能力を得る。
"気"増幅を行うには1標準アクションが必要であり、効果を発するのは次のラウンドからである。
"気"増幅を解くのはフリーアクションである。
この効果は超常能力であり、全ての効果時間を合わせて1ラウンド/レベルだけ使用できる。
このラウンド制限を越えない限り、1日に何度でも使用できる。
但し、二つ以上の構えを同時に取ることはできない。
・防御の構え
1/5クラスレベルの反発ボーナスを得る。
・攻撃の構え
1/10クラスレベル+1の強化ボーナスを得る。
この効果は、"気"打撃と重複する。
・鉄壁の構え
ダメージ減少能力 クラスレベル/+1を得る。
この効果は即身成道とは重複しない。

2レベル時会得+
組み付き攻撃の熟練 1/2クラスレベルのボーナスを得る

8レベル時会得+
引っつかみ強化 組み付き攻撃を行う時に機会攻撃のチャンスを与えない

14レベル時会得
組み付き開眼 自分より1サイズ大きい敵への組み付きを行う際に+4のボーナスを得る

ムッハー!なんか"気"増幅とかかなりヤヴァイ感じ・・・
やっぱりOA買っちゃおうかなぁ。
posted by さぼりっこ at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

モンク強化案に興味が出まして書き込みしました。

大部分の方々はモンクを”弱い”とか”使えない”とか感じてる方が多いと思われますが、それはモンクを”戦闘要因”と分類しているからだと思います。

モンクを遊撃兵と考えるとモンク程恐ろしいクラスはないと思います。

敵キャスターにグラップルしに行ったり(キャスターはモンクのグラップルを簡単には防げません)、素手でDisarmをかけると相手の武器を奪うといったオプションもあるし(True Strikeと併用されるとロックドガントレットがあっても抵抗しにくい。それだけ繰り返されてもDM的にはかなりウツです)、ボスキャラのメインウェポンがお約束のように奪われていく。

DM的にはこれ以上強化なんかしてくれなくていい!といった感じです^^;
Posted by ソス教 at 2004年09月30日 09:02
戦闘要因→戦闘要員でした。

Posted by ソス教 at 2004年09月30日 09:04
はじめまして。

初コメント有難うございます。
実はBlogのページを前々から覗かせて頂いてました。
もう、マスターもギリギリの線でプレイヤーと対峙するという姿勢に驚愕を覚えつつもウットリです。(笑

ところで本題ですが、やっぱりモンク強いですか。
まだ低レベル/基本種族のモンクしか見たこと無いのであまり強さを感じなかったのですよ。
もすこし勉強してみますね。
Posted by さぼりっこ at 2004年10月05日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。