2005年01月06日

今年の抱負

1.現在やっているキャンペーンを滞りなく進める。
これ、一番です。
PLの方々も拙いマスタリングにも係わらず楽しんで頂いているようですし。
ダイスが作るドラマティックというのは基本ですが、精進してストーリーの方からも楽しいキャンペーンにできたらと思ってます。

2.東北各地のコンベンションにマスターとして出させて頂いてD&Dの普及に努める。
現在の東北のコンベンションでは見た限りD&Dの卓が成立しているコンベンションが殆ど存在していないのでは?と思っています。
理由は、主に下記のものが上げられると思います。
・ルールブックが高価
・ルールが細分化されていて難解
・ミニチュアを使うことが前提条件となっている。
このうち、最初の「ルールが高価」という件に関しては私がどうやっても解決できませんが、残りの2点は逆手に取れば、「これほど面白いTRPGは無いのではないか?」と唸らせる利点に成り得ると考えています。
しかし、私自身が未熟なマスターですし、正直コンベンション自体にもネガティブなイメージを抱いていました。
けれど、D&Dの普及を自然な形で行える唯一の手段がコンベンションです。
そこで、最低でも南東北全県で1回は普及の為のマスタリングを行う事を目標に頑張ってみます。
準備するものは以下の5つ。
a)ルールのサマリーのコピー(4セット)
b)プレロールド・キャラクター(前衛・捜索・秘術・信仰各4名、計12名程度)
c)秘術系及び信仰系の呪文カード(2セット)
d)プレロールド・キャラクター用のミニチュアとセッションで使用するクリーチャーのミニチュア
e)シナリオに沿った印刷済みのフロアタイル
f)4面体から20面体ダイスをプレイヤー分(4セット)

タイムスケジュールは午前中、簡単なルール説明及び模擬戦とセッションに向けてのプレロールドキャラ選択。
午後から4時間程度で終わるダンジョンハック系のショートシナリオを行う。
PLさんが多いときの優先順位は、基本的にルルブのみ購入したが仲間無し>D&D3e未経験者>経験者。
不安材料としては、ダイスは同じのが気軽に買えるからまぁ良いとして、『フィギュア無くされたらどうする?』や『サマリーのコピーだけでけっこう金かかる』ですが頑張って普及に努めていきたいです。
# HJ援助してくれないかな(笑

3.東京で行われるコンベに1回は参加したい。
去年も行きたいと切実に思ってはいたのですが、日程や財政面がかみ合わなくて結局行けませんでした。
今年こそ、1回位は行って円熟の域に達したマスタリングやD&Dの濃い話に触れてみたいものです。

こんなところでしょうか。

最後に、今年も宜しくお願い致します。
posted by さぼりっこ at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉぉぉ、なんと素晴らしい「抱負」なんでしょう。ちょっと目頭が熱くなってきました(マジで)。

関東圏に居る自分達は恵まれていますね、ホント。さぼりっこさんの意気込みに負けないよう、我々も(他に誰が・・・)D&D普及に力いっぱい頑張ってまいりたいと思います!

いつの日か東北でも関東でもコンベンションでご一緒してダイスを振りたいですね!

頑張りましょう!
Posted by ふぇるでぃん at 2005年01月06日 22:18
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1495916

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。