2004年12月15日

究極のセッション環境!

ヤバイヤバイ!ヤバ過ぎるぞ!これ
レインボーさんの所で紹介されていたこの環境凄すぎる!

俺 も 、 滅 茶 苦 茶 や っ て み て ぇ ぞ !


しかも、我が家にはパソコンに繋げられるプロジェクターがあったり
映画を見るだけの部屋(要するに田舎なので余ってる)があるのだ。

けれど、問題はアパートなので大規模な改造ができない事なんだよね・・・
持ち運びして、公民館なんかでできないしなぁ。ノートパソコンも無いし。
映画も見たい時は横置きに戻したいし。

ううむ・・・どうすれば・・・←半分本気
posted by さぼりっこ at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、ちょっと憧れましたよね。(笑)
僕の部屋にプロジェクターあるんですが、鏡で反射させて好きな場所に映し出せるので距離や広さはあまりいらない感じです。大きく表示させるために距離が必要なんでしょうね。やっぱり。
あと問題は、DDやる時に何処まで機能持たせるかって所なんですけれど、フィギュアを利用して向きとか距離感とかを表示させて楽しむ方法か、Photoshopでレイヤー持たせてグリッドを薄く表示させてグリッド吸着機能使いながら遊ぶか、手軽にExcelやPowerPoint使って移動や回転を手軽にさせるかとか、色々考えたのですが。。。
色々考えるうちに、ふとフロアタイルとガンケシ並べたら満足していた時期もあるので、悩ましいところです。(笑
Posted by MYO at 2004年12月16日 01:25
休み中、ちょっとやってみたんですが鏡で反射させるには巨大な鏡が必要だという事実に気がつきました。。
もしくは距離を縮めると、セッションするのには難しい距離になってしまうのですよ。
もう少し、色々と思考錯誤してみます。
Posted by さぼりっこ at 2004年12月20日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1299296

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。