2005年08月13日

振れ!!

死せる詩人さんの「振れ!!」と言う詩。
もう、見事としか説明できません。
是非、皆さんにも詠んで欲しい。
私的にスマッシュヒットですよ!!
posted by さぼりっこ at 22:27| Comment(37) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

幻の腹心クリーチャー

某セッションのシナリオとして作ったボスキャラの腹心につけていたクリーチャーです。
シナリオの方向性をエロくない方に持っていく事が決定したためお蔵入りしましたが、お気に入りなので晒すことにします。

彼の戦術としては、ボスを相手から遮蔽できる位置に陣取ります。
PCの後衛はボスに任せ、前衛を間合い15の触手にてドレインしまくります。(笑
また、触手は間合いが15あるので迂闊に近寄れず、所くらましとダメージ減少がある為に遠隔攻撃はほぼ無視できるかと思います。
勿論近づくPCは《迎え撃ち》でドレインしちゃいます。
実際はボスのメイジアーマーの呪文を受ける予定なので不意打ちされない限りACは4高くなります。
こんなんで脅威度7はお得感が漂っているよな気がしますが、どんなもんでしょうか?
まぁ、ディメンション・ドアの能力が備わっていれば完璧なんですけれど・・・
ちなみにソウルイーターの生命力吸収は、「叩きつけ攻撃を受けたクリーチャーは」という一文が無いので接触攻撃でOKとしようと思ってました。

正直、自分のプレイング・グループでは使えないようなエロクリーチャーなのでどなたか使ってやってくださいまし。
できれば、使った感想も頂ければ幸せです。

─────────────────────────────────────────
フィーンディッシュ・ディスプレイサー・ビースト(7HDに強大化後、ソウルイーター1)
大型の魔獣
HD7d10+1d8+24(70hp)
イニシアチブ:+5(+5【敏】)
移動速度:40フィート
AC:19(−1サイズ、+5【敏】、+5外皮)、接触14、立ちすくみ14
基本攻撃/組みつき:+8/+17
攻撃:触手=+13(近接)
全力攻撃:触手(x2)=+13(近接)、噛みつき=+7(近接)
ダメージ:触手=1d6+5、噛みつき=1d8+2
接敵面/間合い:5フィートx10フィート/5フィート(触手は15フィート)
特殊攻撃:善を討つ一撃(+8)、生命力吸収
その他の特殊能力:所くらまし、遠隔攻撃への抵抗、暗視(60フィート)、[火]と[冷気]への耐性15、ダメージ減少5/+2、呪文抵抗16
セーヴ:頑健+20、反応+12、意思+5
能力値:【筋】20、【敏】20、【耐】16、【知】8、【判】13、【魅】6
技能:〈隠れ身〉+17、〈知識:秘術〉+1、〈聞き耳〉+10、〈視認〉+10
特技:《鋭敏感覚》、《武器熟練:触手》、《迎え撃ち》
属性:秩序にして悪
脅威度:7
7200GP分の装備品
posted by さぼりっこ at 00:07| Comment(9) | TrackBack(0) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

ブリンク・ドッグ

いつもMMを見て思うのだけれど、モンスターの生態や天敵、主食としているもの・活動する時間帯まで詳しく書かれていればいいなぁと思う。
例えば、ブリンク・ドッグを例に取ると「社会性動物であり、群れで生活をする」や「雑食性である」、「縄張りがある」、「ディスプレイサー・ビーストは生来の仇敵である」や「独自の言葉を話す」と書かれている。
これでは情報が断片的で生態というのがよく判らない。
第一、草も主食にするなんて犬の歯の構造上どう考えても無理っぽい。まぁ、人間の様に門歯と臼歯が発達していて草を容易に噛み切り、咀嚼できるというのなら・・・まぁ大目にみてもいいのかな。
自分的には、ブリンクドックはリカオンやミーアキャットの様な生活をしていると思うのが自然だと思う。
例えば、リカオンのように巣穴を中心に狩りを行い、周辺の獲物がいなくなると転々と変え、子供を群れ共同で育てるといった具合。
で、好んで捕食する動物は鹿。弱そうだし。
狩りはMMに載っているような方法で行うが、必ず付近の見晴らしの良い高台や樹上等に外敵から見張る役をつける。
彼等が外敵に襲われた時は、その場で無理をして立ち向かおうとせずに巣穴へと逃げ込む。
(外敵が巣穴の中まで追いかけてくればの話だが)巣穴に逃げ込んだ後は複雑な巣穴の構造と失敗の無いディメンション・ドアを利用して挟撃や傷ついた仲間との交代を行いながら外敵に立ち向かう。

また、縄張りを群れで持つという事は、「生殖の為」ではなく「狩りの為」と思われる。
すると、その他の捕食動物とは縄張りを賭けて争うという事になるが、脅威度2の彼等に果たして縄張りが守りきれるのだろうか?と心配をしてしまう。
ここもかなり疑問点。というか、私の頭では思いつきません。
私の頭では、縄張りは持たずに巣穴を持つとした方がしっくりくるんですが・・・
この巣穴を持つという点から展開すると、ハーフリングの原始的な生活をする氏族と共生生活を行っているとかアイディアが浮かんでくるんです。

最後に、ディスプレイサービーストとは生来の仇敵同士であると書かれているが、彼等の間にいったい何があったんだろう?
生活圏が被らないのであまり遭遇する機会は無いと思うのが普通。なので、捕食する方・される方といった事は無いと思うんですよね。
posted by さぼりっこ at 01:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

ペガサスは何故飛べるのか?

ペガサスは知ってのとおり肩の辺りに翼が生えた白い馬だ。
でもって、空を自在に駆け巡る。
でも、あんな格好をしていたら普通に飛ぶことなんてできません。
体重の問題もある(鳥は骨まで軽量化されてる)し、羽の生える位置(鳥のような位置になければ、胴から下が羽の下にぶら下がる事に・・・)という問題もある。

で、「俺イホークでは」という理論を展開してみる。

PHBを読んでいくと、フライの呪文で焦点具に「鳥の羽」を使うという事に着目。
様は鳥やペガサスは羽を焦点具として風のエレメンタル・プレーンから力を得て、空中を反重力装置を着けたかの様に浮いたり飛んだりするようにすれば良いのでは?

ただ、そうするとその他の羽を持たない空飛ぶ生き物はどうやって説明しよう・・・

思案しているが、上手い屁理屈が見つからないなぁ。
posted by さぼりっこ at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

e-toolsはイイツール(ベタ

買いました!!

英語が読めない私もなんとかPCとモンスターのジェネレートだけは出来ます。
本当に便利です。
何故もっと早く買わなかったのだろう?と自問自答する位。
多分もっと便利な機能が満載なんでしょうが、Helpを読む気力も無いし・・・

つか、読めよ<俺

最後に、日本語版E-Toolsが出たら夢のようだろうなぁ・・・
posted by さぼりっこ at 00:11| Comment(12) | TrackBack(5) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

LotR12時間耐久上映会

先週中に予約していた LotRのエクステンデッド・エディション トリロジーBOXセットが届いた。
という訳で、耐久上映会を開催してみた。
本編のみで約11時間30分を2日で見まくるというものです。
スケジュールは土曜日の午後に「旅の仲間」、夜に「二つの塔」、翌日の午前中に「王の帰還」といった感じ。

結果、映画ではカットされたシーンが色々と追加され、人物像もより豊かに表現されていて楽しめましたが、滅茶苦茶疲れました
今度は、ゆっくり見ようと思います。
posted by さぼりっこ at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

幻の黒い三連星

先日のセッションで使う筈だったのですが、PCの死亡や帰宅時間の関係で出せませんでした。
まぁ、次のセッションで使えば良かったのでしょうが、その後の雑談で例に出してしまったので公開してみる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ホブゴブリン:ファイター3[HFO・黒い三連星,ホグァイア]
中型サイズのヒューマノイド(ゴブリン類)
HD:3d10+9(30hp)
イニシアチブ:+5(+5【敏】)
移動速度:30フィート
AC18(+4【敏】、+4鎧)、接触14、立ちすくみ14
基本攻撃/組みつき:+3/+5
攻撃:高品質マイティー・コンポジット・ロングボウ(【筋】+2)=+10(遠隔);ロングソード=+5(近接)
全力攻撃:高品質マイティー・コンポジット・ロングボウ(x2)=+8(遠隔);ロングソード=+5(近接)
ダメージ:高品質マイティー・コンポジット・ロングボウ=1d8+2;ロングソード=1d8+2
接敵面/間合い:5’x5’/5’
特殊攻撃:近距離射撃、速射
セーヴ:頑健+6、反応+6、意志+2
能力値:【筋】14、【敏】20、【耐】16、【知】8、【判】12、【魅】10
特技:《精密射撃》、《近距離射撃》、《速射》、《武器熟練:ロングボウ》
技能(6pt/6):〈視認〉+4
脅威度:3
宝物:装備品
属性:秩序にして悪
装備:マイティー・コンポジット・ロングボウ(【筋】+2)、ロングソード、チェイン・シャツ、ポーション・オヴ・エクスペディシャスリトリート、ポーション・オヴ・デイズ(オリジナル品)

◆ホブゴブリン:ファイター3[HFO・黒い三連星,ホグテガ]
中型サイズのヒューマノイド(ゴブリノイド)
HD:3d10+8(29hp)
イニシアチブ:+6(+2【敏】、+4《イニシアチブ強化》)
移動速度:30フィート
AC18(+2【敏】、+4鎧、+2盾)、接触12、立ちすくみ16
基本攻撃/組みつき:+3/+7
攻撃:高品質ライト・フレイル=+9(近接)
ダメージ:高品質ライト・フレイル=1d8+6
接敵面/間合い:5’x5’/5’
特殊攻撃:武器落し
セーヴ:頑健+7、反応+3、意志+1
能力値:【筋】18、【敏】14、【耐】18、【知】13、【判】10、【魅】8
特技:《攻防一体》、《武器落し強化》、《武器熟練:ライト・フレイル》、《イニシアチブ強化》
技能(18pt/6):〈跳躍+6、〈聞き耳〉+3、〈視認〉+3
脅威度:3
宝物:装備品
属性:秩序にして悪
装備:高品質ライト・フレイル、木製ラージシールド、チェイン・シャツ、ロックト・ガントレット、ポーション・オヴ・エクスペディシャスリトリート、ポーション・オヴ・デイズ(オリジナル品)

◆ホブゴブリン:ファイター3[HFO・黒い三連星,ホガッシュ]
中型サイズのヒューマノイド(ゴブリノイド)
HD:3d10+9(30hp)
イニシアチブ:+4(+4【敏】)
移動速度:30フィート
AC18(+4【敏】、+4鎧)、接触14、立ちすくみ14
基本攻撃/組みつき:+3/+6
攻撃:高品質ロングソード=+7(近接);錬金術師の火=+7
ダメージ:高品質ロング・ソード=1d8+3;錬金術師の火=1d6
接敵面/間合い:5’x5’/5’
特殊攻撃:正面の敵に対しては9/10遮蔽(AC+10,反応ボーナス+4)、錬金術師の火
セーヴ:頑健+6、反応+5、意志+4
能力値:【筋】16、【敏】18、【耐】16、【知】10、【判】12、【魅】8
特技:《回避》、《鋼の意思》、《強行突破》、《早抜き》
技能(12pt/6):〈聞き耳〉+4、〈軽業〉+7
脅威度:3
宝物:装備品
属性:秩序にして悪
装備:タワーシールド、チェインシャツ、高品質ロング・ソード、錬金術師の火x8、ポーション・オヴ・エクスペディシャスリトリート、ポーション・オヴ・デイズ(オリジナル品)

戦術:
●幅15−20の通路でしか戦闘しない。(笑
●1ラウンド目
ホガッシュ・ホグテガ・ホガイアの順に縦に並び、通路中央をホガッシュのタワーシールドの遮蔽を有効活用して突撃をかける。
ホガッシュの行動
 《回避》と《強行突破》を活用して中央の敵に接敵すると、盾越しに錬金術師の火を投擲する。(後方の回復役と前列を遮断する為)
ホグテガの行動
 ホガッシュの行動が終了するまで行動遅延し、ホガッシュの後を移動することで接敵直前までホガッシュを遮蔽する。
 ホガッシュの真後ろについたら《攻防一体》を使ってホガッシュの脇に並んで、ホガッシュ前面の敵に武器落しを試みる。
ホガイアの行動
 敵まで20フィートほどの距離へ接近し、射線の通る敵へ弓矢を射る。
●2ラウンド目
ホガッシュの行動
 ホガイアの射線が通るように5フィートステップを行い、フリーアクションで武器を抜いて遮蔽のかかっていない敵へ攻撃。
 このとき、近接攻撃できる敵がいなければ、錬金術師の火を投擲する。
ホグテガの行動
 ホガッシュ前面の敵に武器落しを試みる。ホガイアの射線が通っていなかった場合は5フィートステップ
ホガイアの行動
 《近距離射撃》と《速射》を利用して敵に矢を射る。
●3ラウンドの行動
ホガッシュとホグテガの行動
 武器落しと遮蔽を利用しつつ、ホガイアへの接敵を防ぎつつ正面へ攻撃する。
ホガイア
 最大の攻撃である《近距離射撃》と《速射》を有効に使用しつつ1体づつ攻撃する。
●誰か1人が殺されたら
ポーション・オヴ・デイズで相手をスタンさせ、エクスペディシャス・リトリートのポーションを利用して逃げる。

●問題点
意思セーヴの魔法に弱い(スリープ1発で隊列が崩れるという危険性在り)・・・orz
広い場所でどう戦うか判らない(笑
●利点
攻撃範囲の広い武器に強い。
魔法を使わない敵に強い・・・と思う。

・ポーション・オヴ・デイズ:投擲して当った場所を中心とした半径15’の爆発内にいるクリーチャーはDC16の反応セーヴに成功しなければ眩しい光によって1d4ラウンド視界を失う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

とりあえず、元ネタは例のアレで。(笑
posted by さぼりっこ at 21:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

今年の抱負

1.現在やっているキャンペーンを滞りなく進める。
これ、一番です。
PLの方々も拙いマスタリングにも係わらず楽しんで頂いているようですし。
ダイスが作るドラマティックというのは基本ですが、精進してストーリーの方からも楽しいキャンペーンにできたらと思ってます。

2.東北各地のコンベンションにマスターとして出させて頂いてD&Dの普及に努める。
現在の東北のコンベンションでは見た限りD&Dの卓が成立しているコンベンションが殆ど存在していないのでは?と思っています。
理由は、主に下記のものが上げられると思います。
・ルールブックが高価
・ルールが細分化されていて難解
・ミニチュアを使うことが前提条件となっている。
このうち、最初の「ルールが高価」という件に関しては私がどうやっても解決できませんが、残りの2点は逆手に取れば、「これほど面白いTRPGは無いのではないか?」と唸らせる利点に成り得ると考えています。
しかし、私自身が未熟なマスターですし、正直コンベンション自体にもネガティブなイメージを抱いていました。
けれど、D&Dの普及を自然な形で行える唯一の手段がコンベンションです。
そこで、最低でも南東北全県で1回は普及の為のマスタリングを行う事を目標に頑張ってみます。
準備するものは以下の5つ。
a)ルールのサマリーのコピー(4セット)
b)プレロールド・キャラクター(前衛・捜索・秘術・信仰各4名、計12名程度)
c)秘術系及び信仰系の呪文カード(2セット)
d)プレロールド・キャラクター用のミニチュアとセッションで使用するクリーチャーのミニチュア
e)シナリオに沿った印刷済みのフロアタイル
f)4面体から20面体ダイスをプレイヤー分(4セット)

タイムスケジュールは午前中、簡単なルール説明及び模擬戦とセッションに向けてのプレロールドキャラ選択。
午後から4時間程度で終わるダンジョンハック系のショートシナリオを行う。
PLさんが多いときの優先順位は、基本的にルルブのみ購入したが仲間無し>D&D3e未経験者>経験者。
不安材料としては、ダイスは同じのが気軽に買えるからまぁ良いとして、『フィギュア無くされたらどうする?』や『サマリーのコピーだけでけっこう金かかる』ですが頑張って普及に努めていきたいです。
# HJ援助してくれないかな(笑

3.東京で行われるコンベに1回は参加したい。
去年も行きたいと切実に思ってはいたのですが、日程や財政面がかみ合わなくて結局行けませんでした。
今年こそ、1回位は行って円熟の域に達したマスタリングやD&Dの濃い話に触れてみたいものです。

こんなところでしょうか。

最後に、今年も宜しくお願い致します。
posted by さぼりっこ at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

クリスマスの秘め事

先週末はクリスマスだったので当然の如く嫁さんがスティックをグリグリまわしたり自分がボタンをプニュプニュ押したりして楽しんでましたさ!!
続きを読む
posted by さぼりっこ at 18:48| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

セッションのボスクリーチャーを晒せ!

先週の土曜日にセッションやりました。
2レベル6人のパーティーに下のようなクリーチャーぶつけてみました。
4d6とはいえ、ファイアーボール2発はかなり危険なので初っ端から脅かしまくりでエンディュア・エレメンツで完全防御/近距離で接触するコースをとらせた結果、死者ゼロにてセッション終了。
やっぱり甘すぎなのかなぁ・・・と思ってみる。

スペルティッチド・ボーン・ウォーグ
中型サイズのアンデッド
ヒット・ダイス:4d12(26hp)
イニシアチブ:+5(+5【敏】)
移動速度:50フィート
AC:17(+5【敏】、+2外皮)、接触15、立ちすくみ12
基本攻撃/組み付き:+4/+7
攻撃:噛みつき+9(近接)
ダメージ:噛みつき=1d6+4
接敵面/間合い:5x5/5フィート
特殊攻撃:足払い、擬似呪文能力
その他の特殊能力:暗視60'、アンデッドの特徴、刺突・斬撃武器のダメージ半減、[冷気]への完全耐性、ダメージ減少5/+1、呪文抵抗15、退散抵抗+2
セーヴ:頑健+6、反応+11、意志+5
能力値:【筋】17、【敏】21、【耐】−、【知】6、【判】14、【魅】10
技能:〈隠れ身〉+10、〈聞き耳〉+9、〈視認〉+9、〈忍び足〉+10、〈野外知識〉+2
特技:《鋭敏感覚》、《武器の妙技:噛みつき》

気候/地形:
編成:単体、2体、群れ(6〜11)
脅威度:3
宝物:硬貨:1/10;品物50%;アイテム50%
属性:常に中立にして悪
強大化:5〜6HD(中型);7〜12(大型)

擬似呪文能力(召喚術、死霊術、力術のいずれか0/4/4/2):
術者レベルを算出する際はヒットダイスと同レベルのソーサラーとして算出する。
Lev1-マジックミサイルx2,メイジアーマー,グリース
Lev2-ウェブx2,サモン・モンスターII,スケアー
Lev3-ファイアーボールx2

足払い(変則):
噛みつきの攻撃に成功したウォーグは、接触攻撃に成功する必要無しに、また機会攻撃を受けずにフリー・アクションとして
相手に足払いを試みることができる。この試みが失敗しても相手はウォーグに足払いをしかえすことができない。

戦術:
メイジアーマーを自身にかけ、遠距離からファイアーボールを連射する。
もし距離的な問題があり連射できない場合は、グリースやウェブ、サモンモンスターIIよって足止めを行い距離を稼ぐ。
その後、まだ健在な相手に対してマジックミサイルを放ち、それでも立っている相手には直接攻撃を行う。
posted by さぼりっこ at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。